こやま淳子の書籍から、
「今日の言の葉」をご紹介します。
日々、ものを考える仕事の中で、
考えたこと。
マンボウのように
ゆらゆらと浮かんだ思考の断片。