ファミリーマート「ファミマル」

ファミリーマートのプライベートブランドが「ファミマル」としてリニューアル。
そのネーミングとローンチのコピー開発に携わりました。
全体を仕切ったクリエイティブエージェンシーとスタッフは、三浦崇宏はじめGOの皆さんです。

ファミマル。「おいしい◎ うれしい◎ あんしん◎」の「マル」をファミマに組み合わせ、
品質感を伝える親しみやすいネーミングとして開発しました。

ローンチのプロモーションでは、渋谷ハチ公ボードに、メッセージを掲出。
10月18日には、新聞広告で、某社との試食の結果を並べた比較広告を実施。
ともにSNSなどで賛否両論を巻き起こし、話題になりました。

10月19日には、その全貌を明らかにする新聞30段広告を掲出。

同時に、新宿・大阪・福岡・名古屋・札幌で、駅ばり広告を掲出しました。

また、商品のおいしさを伝える施策として、山手線車内ジャックも。
ちょっとバカみたいな商品広告のコピーを書きました。









現在、認知率もまずまずの数値になり、好調に売れているらしいです。
これから商品もガンガン増えていく予定。
身近なコンビニのブランディングに関われて、とても楽しいお仕事でした。

Next Post