コピーライター・こやま淳子

2018年3月 『ヘンタイ美術館』中国版発売&4刷決まりました。

山田五郎館長がヘンタイ切り口で西洋美術を解説する「ヘンタイ美術館」。(こやまはネーミング・企画・編集・聞き手として関わっています)じわじわと売れてるようで、このたび4刷決まりました。
また、台湾、韓国に続き、中国版も発売。まだ読んでいない方は、この機会にぜひご来館ください!


詳細はこちら

Next Post

Previous Post

© 2018 koyama junko