コピーライター・こやま淳子のホームページ

ワコールCWX

ワコールのスポーツウェアCWXのクリエイティブディレクションしています。

今回は、スケートで世界新記録を出したばかりの

高木美帆さんに出演いただき、スポーツブラのポスターを作りました。

 

東京駅に掲出された大きなポスター。ここの他にも数箇所掲出しました。

 

バトミントンのフクヒロペアバージョン。ワコールのお店に掲出されています。

星のやグーグァン ブランドサイト

今年台中にオープンしたばかりの星のやグーグァン。

ブランドサイトの特徴ページのコピーを書きました。

詳しい紹介ページは別にあるのですが、このページは「旅人の目線」で星のやグーグァンを紹介する、というテーマで書いております。

このために台湾まで取材に行かせていただいたりして、とても素敵な体験でした。

ロケーションページ。台中の中心部からさらに車を走らせたところに星のやはあります。

 

 

施設に入るなり異世界が広がるのは、さすが星のや。気持ちを上げる演出が素晴らしいです。

 

大浴場はびっくりするほど広大。森の中にあるようなデザインでした。

 

 

いたるところにくつろげるスペースがあるのは、星のやらしいところです。

日経DUALブランドムービー・グラフィック

日経DUALブランドムービーとグラフィック。
クリエイティブディレクションとコピー担当しました。

日経ARIA、日経doorsの姉妹メディアですが、
今回のテーマは、「共働き夫婦の育児」なので、
ママだけではなくパパも主役にしたいと思い、ふたりのかけあいストーリーにしました。

そのかけあいを歌にしてもらったのですが、とても素敵な曲になって、
太田良監督の演出もどんどん膨らんで、3部作の締めくくりにふさわしい素敵なムービーになりました。

このムービーに出てくるような、働く妻を尊敬し、ちゃんと育児もできるパパ、
いま増えているそうです。
それでもやっぱり子育ては大変だけど、家族全員で成長していこう。
そしてこんな家族がもっと増えるように。というDUALの想いをコピーにしています。

こちらはポスター。ムービーのコピーは長いので、グラフィック用に書き直しました。

これで、日経ARIA日経doorsの3部作が完成。
20代から50代までの働く女性を描くシリーズ、楽しいお仕事でした。

演出:太田良(AOI)
アートディレクション:不破朋美(パウダールーム)
カメラ:片村文人
プロデューサー:久松真菜(AOI)
広告代理店:日経広告社(ADEX)

名古屋テレビ「ドデスカ!」ブランディング

名古屋テレビ(メ〜テレ)の看板番組「ドデスカ!」のブランディングに携わり、ポスターと新聞広告を作りました。地元の朝に毎日流れる番組って、当たり前のようで、平和な毎日の象徴かもしれません。アナウンサーの方々などにも取材して、コピーを書きました。

CD&C:こやま淳子 AD:不破朋美さん カメラマン:片村文人さんです。

ステートメントは、こちら。出演は、メ〜テレのキャラであるウルフィーです。

このウルフィーのアングル違いで何種類かポスターを作り、名古屋の駅に連貼りしました。笑

 

新聞5段。下の言葉は、アナウンサーの方々にヒアリングしたことなどをヒントに、コピーにしています。

アイアイ今治キャンペーン

佐藤可士和さんのクリエイティブディレクションのもと、
今治市を盛り上げる「i.i.imabari(アイアイ今治)キャンペーン」のコピーや企画に携わりました。

i.i.imabari(アイアイ今治)の意味は、
I’m into Imabari(私は今治にハマっています)。
ついついハマってしまう今治の魅力を、ここから伝えていきます。

今治で行われた発表会の様子

こちらがステートメントです。

公式サイト https://iiimabari.jpより

今治タオル本店には、こんな顔出しパネルも設置されています。

バレンタインロッテ

バレンタインを盛り上げようということで、ロッテさんが仕掛けたバレンタインロッテキャンペーン。コピー書きました。

CDは博報堂の相沢理人さん。ADは児嶋啓多くん。カメラは岡本充男さん。
いいチームでした。

まず、読売、日経で2/4に掲出した宣言篇15段。

原宿、新宿、大阪などで掲出した他、2/14当日に、朝日・読売でパノラマ8P別刷り出稿もしたそれぞれのバレンタイン篇。

小松菜奈さんのコピーは、ADの児嶋くんが出したもの。
羽生くんのコピーは、研修生飯塚くんがアイデアの元をくれました。
あと渡部さんのコピーは、男性スタッフが熱く語った
「義理チョコは本当は俺ら待ってるんだ!嬉しいんだ!」っていうのがヒントになりました。笑

こちらは2/15に出した感謝広告。

新宿、原宿の掲出風景。
WEBでも盛り上がって、いいキャンペーンになりました。

日経doorsブランドムービー・グラフィック

日経BP社が2月に創刊するWEBメディア「日経doors」のムービーとグラフィック。
クリエイティブディレクションとコピー担当しました。

「カワイイ」とか「女子力」という言葉に決め付けられ、
自らも縛られちゃっている女の子たちに、
でも本当はもっと私たちはそれとは違うパワーがあるはずだよね。
というメッセージを書きました。

既存のメディアへのアンチテーゼもちょっと入っていて、
クライアントさんからお話を聞いたときから、
監督の演出コンテを見た日、撮影・編集の日まで、
終始ゾクゾクしながら作れた仕事でした。楽しかったです。

スタッフは日経ARIAと同じ。
演出はAOIの太田良監督。アートディレクションはパウダールームの不破朋美さん。
カメラはムービー・グラフィック共に片村文人さん。
プロデューサーはAOIの久松真菜さん。広告代理店は日経広告社(ADEX)さん。
そして日経BP社のみなさまです。

日経ARIAブランドムービー・グラフィック

日経BP社が2月に創刊するWEBメディア「日経ARIA」のブランドムービーとグラフィック広告。
クリエイティブディレクションとコピー担当しました。

40〜50代のキャリア女性って、だいたい怖かったり、母のようだったり、
もしくは超絶美人でちょっとエロい(笑)、みたいな描かれ方しかしていなくて、
共感できないことが多いなあと。
でも本当は、本人たちは、バリバリやって成功したわ!という感じよりも、
ただひたすら夢中で、みずみずしい気持ちで、いまもがんばっているだけなんじゃないかなと考えました。

演出はAOIの太田良監督。アートディレクションはパウダールームの不破朋美さん。
カメラはムービー・グラフィック共に片村文人さん。
プロデューサーはAOIの久松真菜さん。広告代理店は日経広告社(ADEX)さん。
そして日経BP社のみなさんのおかげで、とても印象的な仕事になりました。

ワコール「サクセスウォーク」交通ボード

ワコールの疲れにくいパンプス「サクセスウォーク」の交通ボード作りました。

池袋、新宿、大阪駅などで掲出されました。

NHK宇都宮放送局75周年

NHK宇都宮放送局75周年の広告。クリエイティブディレクションとコピーやらせていただきました。

このテレビならではの動画表現はまだ20代の菅原達郎監督によるものです。
キャストは全員宇都宮市民の方々。ありがとうございました。

NHK宇都宮放送局公式サイト
http://www.nhk.or.jp/utsunomiya/75th/

CCJCザ・タンサンストロング「強TANSANで、爽KAIKAN」

コカコーラ社の炭酸水「ザ・タンサンストロング」のコピー書きました。
竹内涼真くんが、めっちゃ水を浴びるCMです。

ザ・タンサン公式サイト

EDOSEN「福祉のプロになる。」

江戸川学園おおたかの森専門学校(EDOSEN)のブランディング広告の
クリエイティブディレクションとコピーやらせていただきました。

女優のんさんを起用することができ、
とてもいいムービーとグラフィックになりました。

ムービー(TVCM・交通・WEB)

グラフィック(交通・校内・パンフレット)

(ステートメント全文)
人間って、不思議だ。
生まれてから何年も、一人では生きられないし、
年老いてからも、誰かの支えを必要とする。

人間だけが、育児に悩み、
人間だけが、介護に息を切らしている。
人間だけが、家族という責任や、愛という言葉に、押しつぶされそうになる。

けれど、家族だからこそぶつかる。
近すぎるからこそ、しんどくなる。
体が生きるだけではなく、心が生きられないと死んでしまう生き物だから。
介護や育児には、もっとプロの力が必要なんだ。

人間だけが、「ありがとう」と言われる生き方ができる。
そんな仕事は、人間として、かっこいいと思った。

福祉のプロになる。
EDOSEN
江戸川学園おおたかの森専門学校

NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」

NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」の看板をつくりました。
渋谷駅ホームの対向ボードです。

こちらはサイネージ広告。
タモリさんが直接確認してOKしていただいたとのことで、なんだかうれしかったです。

シチズンClub la mer(WEB・ポスター他)

シチズンClub la mer(WEB・ポスター他)
シチズンClub la mer(ポスター)

プラン・インターナショナル・ジャパン Because I am a Girlキャンペーン(2012〜2018)

Because I am a Girlキャンペーン(ポスター他)2018

 

Because I am a Girlキャンペーン(ポスター他)2013〜2017

パソナ×パーク社×日本テレネット「COMORE BIZ」(ネーミング・コピー)

ボディソープhadakara(ネーミング・CM・グラフィック他)

「肌から、日本を美しく」という思いをこめ、hadakara(ハダカラ)という名前をつけました。

ステートメントポスター

交通広告などで展開したステートメントポスターです。

hadakaraホームページ

ディーン・フジオカさん、中谷美紀さんにご出演いただき、
CM、ポスター、グラフィックなど、さまざまなメディアで広告展開しています。
詳しくは、hadakaraのホームページへ。
http://hadakara.lion.co.jp

リポビタンファイン2017(CM・ポスター)

リポビタンファイン2017(CM・ポスター)
コピーと歌詞(の原案)書きました。歌詞は森田淳子監督のアレンジが入ってとてもキュートなCMソングになりました。
前田敦子さんの歌声も可愛いです。

信号待ち篇

エスカレーター篇

バーンヤードストーム(キーメッセージ)

(キーメッセージ)
自立する女性が、珍しくない時代になってきた。
つよい女性が、あたりまえの時代になってきた。
そのつよさは、人にやさしいか。真の意味で自立しているか。
そんなふうに、つよさの中身が問われる時代になってきた。
ポキンと折れる頑固さではなく、すこやかなやわらかさを。
刹那で消える美しさではなく、年齢を重ねるごとに増していく輝きを。
そんなふうに本当の意味で、凛々しく生きる女性たちを、私たちは支えていこうと思う。
バーンヤーズドストーム。

今治タオルブランドムービー(ブランドサイト)

https://www.imabaritowel.jp/

NHKスペシャル「血圧サージ」(WEBムービー)(2018)

【関係ない篇】

【荒波篇】

【浮き沈み篇】

Ryuメディカルクッキング(ポスター)

NHKスペシャル「睡眠負債」(WEB・ポスター)

今治タオル公式ブランドサイト (サイト内コピー・IMABARI LIFE編集長)

サイト内コピー・IMABARI LIFE編集長
http://imabaritoweljapan.jp

/

© 2019 koyama junko